■求人採用情報

公益財団法人 日本食肉流通センターへのご就職をご検討の皆さまへ

センターでは、マイナビ2025でやる気のある幅広い人材を求めています。
こちらのリンクからご応募いただけます。

マイナビ2025

当センターは、内閣府の公益認定等委員会から認定を受けた公益財団法人です。その事業内容は、本HPの『センターのご案内』からご覧いただけます。
ここでは、当センターに就職をご検討の皆さまに職場の雰囲気をお伝えするため、職員からのコメントを掲載いたしました。
やる気のある皆さんをお待ちしています。

  **** **** **** **** **** **** **** **** 

 

 

情報部(女性)

私は、現在、情報部に配属されて、システムとセキュリティ、サーバーの維持管理を行いながら、契約会社から送信されてくる部分肉の取引データを集計・公表する業務を担当しています。と言っても、現在は昔と違って自動的に価格を算出するシステムがあるため、実務上は、そこで得られたデータの分析作業と調査研究に力を入れています。そのため、お肉屋さんから情勢をとことん聞き取ったり、ホームページの他に食肉産業展やセミナーで情報提供をするなど、日々、楽しい勉強の毎日です。

業務部(男性)

今年は、川崎周辺、さらには東京の消費者の皆さんが期待している「ちくさんフードフェア」を6年ぶりに開催します。このため、業者選定、出展者の公募、スケジュールの管理とイベント終了後もアンケートの集計や報告書等、仕事は盛りだくさん。でも多くの方に喜んでもらえるかと思うとやり甲斐はバッチリです。企画も段々と具体化してきました。最後まで頑張るぞ!

施設整備部(男性)

2年前に新しいG棟が完成しました。最新鋭の自慢の施設です。最初は、いろいろな困難にぶち当たりましたが、今では運営も落ち着いてきました。今は、施設の管理や修繕などがメインの仕事ですが、これは一つの部だけでは出来ません。業務部との連係プレーが必要です。ここ川崎では、施設整備部の6名、業務部は5名のスタッフ、これら少数精鋭(すみません、自画自賛のようで)が力を合わせて頑張っています。

今の仕事は、施設や駐車場に係る契約とお客様対応は業務部の主要な仕事です。お客様(テナントの企業)を相手に、緊張しながらも、日々の対応で自然と経験を積むことができてきたと思います。

センターでは、こうして部署間の異動を行ってキャリアを重ねることができます。上下関係が厳しいといったこともなく、役員をはじめみんなが和気あいあいとした雰囲気で相談がしやすいと思います。

総務部(女性)

私は、総務部で働いていますが、福利厚生や休暇制度など、縁の下の力持ちとして働きやすい環境を整えることを意識しています。今は8名スタッフで充実した体制です。

他の部のように対外的にする華やかさはありませんが、自分のペースで充実したワークライフを過ごし、職員皆のためにと言う達成感もあります。先輩たちが優しかったので丁寧に教えていただき助かりました。今度は、後輩に伸び伸びと仕事をしてもらえるように私が力になれたらと思っています。

 

 
 
ページ上部へ戻る