ブログ

センター周辺散歩(その4)👣

こんにちは、島散歩です。

1日1万歩の目標で歩いていますが、7月は久しぶりに平均1万歩をクリアすることができました。

この調子で8月もいきたいなぁと思っていたところ、新型コロナウイルスの「第7波」を踏まえて、職場ではテレワークを積極的に行うこととなりました。

テレワークの日には、往復4時間の通勤時間がなくなり、良いことが沢山あるのですが、通勤での歩きがなくなり、1日1万歩の目標達成に黄色信号が点灯し始めました。

今のところ、土日しか行っていなかった犬の散歩を、通勤の時間帯を利用して平日の朝や夕方にも行ったりして、何とか8月の平均としては、1日1万歩近くをさまよっていますが・・・

さて、今回はセンターの北側にある東扇島北公園をご紹介します。 センターからの直線距離だと近いのですが、間に首都高速湾岸線があるため、東扇島緑道を通って、信号を渡るなど迂回していく必要があります。

公園案内図(一部編集しています)

北公園から、京浜運河、川崎市街地方面を望む。

そもそも東扇島は、川崎港海底トンネルで川崎市街地(千鳥町、川崎駅方面)と結ばれていて、トンネルは原付バイクや自動車は通れますが、人や自転車は通れません。

ということは、歩いては島に来られない?となってしまいますが、ちゃんと歩行者通路がありました。自転車は押して歩かなければなりませんが、対岸のちどり公園から北公園までの約1kmの歩行者通路を通って、島に渡ることができます。

北公園にある歩行者通路入口。

約1km続く歩行者通路内。車道と車道の間にあります。

川崎市街地方面に行くには、現在では川崎港海底トンネル・歩行者通路しかありませんが、新たな橋の建設が進められています。東扇島と水江町(千鳥町の隣)を結ぶ臨港道路として2023年度の完成を目指しているそうで、完成すれば、運河の上を歩いて渡れるようになるので、楽しみです。

建設中の臨港道路

関連記事

ページ上部へ戻る